お知らせ

information

お知らせ

佐渡金銀山世界遺産連続講座(第3回)を開催しました。(H30.10.20)

10月20日(土)、新潟市中央区「ほんぽーと 新潟市中央図書館」にて、佐渡金銀山世界遺産連続講座(第3回)を開催しました。

■テーマ
「遠隔操作ロボットと3次元レーザースキャナを用いた佐渡金銀山遺跡の調査報告」
■講師
松江工業高等専門学校 電子制御工学科 久間 英樹 教授

古い坑道は危険なため人が中に入って調査することが困難ですが、独自に開発されたロボットによる探査(3次元レーザー測定)によって、坑内の構造や、当時の採掘や測量などの痕跡が明らかにされています。なお、佐渡島内での調査成果は、世界遺産登録のための推薦書にも活用されています。

講座では、実際に佐渡島内の鉱山坑道跡の探査に使用したロボットや、測定結果をもとに坑道内部を再現した映像を紹介していただきました。
また、江戸期に制作された鉱山絵図と測定結果との比較検証により、当時の絵図が、高い測量技術をもとにして非常に正確に描かれていたことが示され、参加者からは驚きの声や感心した様子が見られました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
11月18日(日)、新潟市中央区「朱鷺メッセ マリンホール」にて、
世界遺産セミナー「未来へつなごう!佐渡金銀山の魅力と輝き」を開催します。

お問い合わせ、参加申し込みは、世界遺産登録推進室(電話025-280-5726)まで。
また、詳しい内容はこのホームページの「お知らせ」からご覧ください

https://www.sado-goldmine.jp/information/

佐渡金銀山のユネスコへの推薦を求める署名