周知・広報等

Public Relations

佐渡を世界遺産にする会

(平成28,29年度の主な取組)
○定時総会の実施に合わせ講演会を開催(H29.5.19)
○ウォークイベント「御金荷の道」(H29.7.1 真野〜小木、7.17 相川〜真野)
○世界遺産ガイド研修会の開催(佐渡市委託事業)
○世界遺産登録推進啓発のデザインを入れた年賀はがきを製作
○島内で講演会を開催(H28.2.1)

佐渡を世界遺産にする新潟の会

(平成28,29年度の主な取組)
○佐渡金銀山出前授業(県事業)への講師協力
○定時総会の実施に合わせ講演会を開催(H29.5.20)
○「古町どんどん」PRブース出展(H29.5.13〜14)
○新潟まつり民謡流しPR参加(H29.8.4)
○新潟ふるさと村にて「佐渡金銀山を世界遺産に!! Go Goフェスタ2017」を開催(H29.9.10)
○その他、講演会・出前講座の実施や各種イベントに参加・出展
○世界遺産登録推進啓発グッズ(缶バッジ等)の製作・配布
○新潟日報社「再発見SADOフェア」PRブース出展(H28.6.26)

佐渡を世界遺産にする首都圏の会

(平成28,29年度の主な取組)
○普及啓発広告付きの「エコーはがき」を製作(H28年度 7万枚、H29年度 15万枚)
○金の道ウォーク
 H29.4.22 大宮〜蕨
 5.13 蕨〜板橋
 5.27 皇居前〜湯島
 6.10 板橋〜日本橋
○あらかわ佐渡おけさまつり(H28.9.27)でのPR
○東京新潟県人会の納涼会及び新年会でのPR

東北電力株式会社 新潟支店

○佐渡鉱山や観光スポットを紹介する電気新聞別刷り特集号「世界遺産目指す佐渡を巡る旅」の制作に協力
○平成29年2月28日の新聞本紙への折込により、全国に7万2千部配布

アイマーク環境株式会社

○保有する収集車全車両に「佐渡金銀山を世界遺産に」ロゴステッカーを貼付
○平成28年に導入した車両には、世界遺産デザインを施した。

新潟県観光物産株式会社

○土産菓子「朱鷺の巣ごもり」リニューアルに際し、パッケージに「佐渡金銀山を世界遺産に」ロゴを使用(平成28年7月から発売)

新潟県観光物産株式会社

魚沼管工事業協同組合

○ガス水道フェア(H28.10.8~H28.10.9)会場での啓発ポスター・ミニのぼりの掲示、来場者へのポケットガイド等の配布を実施しました。

魚沼管工事業協同組合

東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)新潟支社

○JR新潟駅構内各所に佐渡金銀山啓発ポスターを掲出(H27)

株式会社新交企画

○「佐渡を世界遺産に」推進ポスター6種を制作
県民会議会員社をはじめ協賛を募り、社名を入れて新潟交通路線バス車内に掲出
(第1期として約480枚を佐渡島内および下越地区の路線バス車内に掲出(H26.4.1~5.31))

新潟大学

○「佐渡金銀山の世界遺産登録推進に係る決議」を採択
○テレビ公開講座「佐渡を極める」を放送(H27.1.31、H27.2.21)
○大学ホームページにおいて,新潟大学所蔵貴重資料『佐渡金山圖會(さどきんざんずえ)』(附属図書館佐野文庫所収)を公開
○佐渡金銀山に関する資料展示(H23~)
写真:「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」パネル展(新潟大学中央図書館)

BSN新潟放送株式会社

○開局60周年記念番組「SADO GOLDEN ROAD 世界を巡った佐渡小判」を放映(H25.1.1)また、同番組のDVDを制作・販売
○佐渡市と、啓発用DVDを制作

BSN新潟放送株式会社

日本ケーブルテレビ連盟新潟県協議会

○特別番組「妙(たえ)なる島 ~佐渡金銀山 世界遺産への道~」を制作・配信(H26.5.15~)
 
佐渡金銀山の魅力をわかりやすく掘り下げ、今、佐渡を取り巻く状況や未来に向けた存在価値を特別番組にまとめ、CATV連盟の最新配信システムAJC-CMSにより全国配信しています。

佐渡金銀山のユネスコへの推薦を求める署名