お知らせ

information

お知らせ

首都圏での講演会「鉱山都市相川の風景とその魅力」を開催しました

平成31年2月2日(土)、星陵会館(東京都千代田区)にて講演会「鉱山都市相川の風景とその魅力~町歩きへのいざない~」を開催し、220名の方々に参加いただきました。

主催者による開会挨拶の後、来賓として御臨席いただいた佐藤信秋 参議院議員からお祝いのお言葉をいただきました。

その後、京都工芸繊維大学の清水重敦教授から「鉱山都市としての風景-構造と変遷-」と題して講演いただきました。
清水先生は2010年から2012年の間、佐渡相川の文化的景観に関する調査に携わっており、その研究成果をもとに、相川の町なみについて詳しく紹介されました。

参加者からは「鉱山都市としての特徴がよく理解できた」「ぜひ現地を訪れ、これまでとは違った視点で相川の町なみを感じてみたい」といった声が寄せられました。

また、講演会に先立って郷土芸能「相川音頭」「佐渡おけさ」が披露されました。
今回出演いただいた「若波会」は、関東在住の相川町出身者を中心に結成されており、その優艶な舞に参加者から大きな拍手が送られていました。

新潟県と佐渡市では、佐渡金銀山の魅力を多くの方に知ってもらうため、今後も様々なイベントを予定しています。
今後も皆様のご支援をよろしくお願いします。

佐渡金銀山のユネスコへの推薦を求める署名