お知らせ

information

お知らせ

佐渡金銀山遺跡周辺の景観保全ボランティア活動を行いました。

平成29年10月7日(土)、世界遺産登録を目指す佐渡金銀山の遺跡周辺で景観保全ボランティア活動を行いました。
佐渡金銀山の近代化を象徴する遺跡が多数残されている北沢地区に、島内外から173名のボランティアが集まり、遺跡周辺の草刈りやゴミ拾いを行いました。

ボランティア活動の後は、産業遺跡を巡るツアーを行い、ガイドの説明に熱心に耳を傾けたり、遺跡を写真に収めたりする姿が多く見られました。
参加者からは「現地を訪れ、遺跡を間近に見ることができ、良い機会になった」との感想が寄せられました。

本事業の開催にあたり、御協力いただきました各団体の皆様、御参加いただきました皆様に感謝申し上げます。

佐渡金銀山のユネスコへの推薦を求める署名