お知らせ

information

お知らせ

世界遺産登録推進シンポジウム(H29.10.21、東京・スクワール麹町)の概要が朝日新聞に掲載されました

昨年10月に東京都内で開催しましたシンポジウムの模様(基調講演およびパネルディスカッションの概要)が、平成30年1月16日付の朝日新聞新潟県内版(朝刊)に掲載されました。

【開催概要】
世界遺産登録推進シンポジウム「佐渡金銀山の価値と魅力を考える」
平成29年10月21日(土)東京都千代田区「スクワール麹町」にて

○基調講演「佐渡の産業遺産を考える-国内の取組事例と比較して-」
講師:小風秀雅 氏(お茶の水女子大学名誉教授、佐渡金銀山世界文化遺産学術委員会委員長)
○パネルディスカッション
コーディネーター:
岡田保良 氏(国士舘大学イラク古代文化研究所教授、佐渡金銀山世界文化遺産学術委員会委員)
パネリスト:
小風秀雅 氏(前出)
鈴木一義 氏(国立科学博物館産業技術史資料情報センター長、佐渡金銀山世界文化遺産学術委員会委員)
小田由美子 (新潟県教育庁文化行政課世界遺産登録推進室政策企画員)

◎掲載内容は添付のPDFでもご覧いただけます。(実際の紙面ではありません。)
20180116_asahi_niigata

佐渡金銀山のユネスコへの推薦を求める署名