お知らせ

information

お知らせ

「佐渡金銀山を世界遺産に!子どもサミット2018」が開催されました

平成30年11月10日(土)、新潟市中央区の新潟日報メディアシップで、「佐渡金銀山を世界遺産に!子どもサミット2018」が開催されました。

佐渡を世界遺産にする新潟の会などの市民グループの主催で初めて行われ、新潟市立上山小、長岡市立下川西小、上越市立三郷小、佐渡市立相川小、佐渡市立真野小の6年生12人が、佐渡金銀山について学習したことや、世界遺産登録に向けてどのようなことを取り組んでいくべきかなどの意見を発表しました。

「金銀山のすばらしさを紹介する探検ツアーをするのはどうか」や「地域の清掃活動に取り組むことが、佐渡金銀山を守る考えにも共通する」などの意見が出され、まとめとして、佐渡金銀山の良さを学び、その良さを世界中に伝えていくこと、未来に向けて、佐渡金銀山の良さを磨き、守っていくことが子どもサミット宣言として発表されました。

最後に、青木子供鬼太鼓のみなさんにより、佐渡の郷土芸能である鬼太鼓が披露され、会場は大いに盛り上がりました。

 

 

佐渡金銀山のユネスコへの推薦を求める署名